2017-09-16から1日間の記事一覧

乙女の散策/草舟あんとす号、Atelier conafe、コトリ花店

小川の駅から徒歩で十分ほどの場所にある《塔》には三人の魔女さんが棲んでいます。植物の本屋さんである草舟あんとす号ではタロットのセッションやフラワーレメディの調合をしてくださり、Atelier conafeでは口にすると頬がおちてしまいそうなおいしいお菓…

嵐が丘へかえる

エミリ・ブロンテの『嵐が丘』をわたしは子どものころから愛していた。 愛してはいたけれど、わたしはその世界を理解してはいなかったと思う。 「わたしはあの子で、あの子はわたしなのよ!」というキャシーの魂のような叫びを、わかっていなかった。 自分自…

男ならば破滅を望んで

三島由紀夫の『春の雪』が自分にとっては理想の恋のありかたなのだと、あのひとはいった。 男は女を愛した瞬間から、その「愛」が破滅することを望む生き物なのだと思うが、そんなふうに感じるのは自分だけなのだろうか、とそうつづけた。 いいえ、きっとそ…