2017-08-27から1日間の記事一覧

セーラームーンの「宿題」としての少女革命ウテナ

ひとつの作品が、誰かの人生を変えてしまうことがある。 この作品に出逢うために、いままで生きてきた。これは自分のための《物語》だ、と感じたことが、わたしには二度ある。 ひとつは倉橋由美子の『暗い旅』。そしてふたつめは思春期のころに観たアニメ、…

プリンスになりたかった男の子

あのころ、わたしのまわりの男の子たちにとっての文学における「神さま」は、吉田健一と澁澤龍彦と深沢七郎だった。 生きている現在進行形の人間は、いつ自分を裏切るかわからないから完全には信用できないけれど、この世と縁を切ったひとならば絶対に自分を…

永遠の少女標本(2)――小町娘のレメディオス

小町娘のレメディオス(Remedios the Beauty) ガブリエル・ガルシア=マルケス著『百年の孤独』の登場人物。 空に還った少女。 彼女を双眸に映した男はその美貌をまえに、まるで女神に拝顔した者のように眩暈し、我もなく夢想に耽り、最後にはいのちを落と…